おためしがき

先日、液タブ並みにお絵かきが出来るとウワサのiPad Pro/Apple Pencilに触れる機会がありまして。
折角なのでささっとお試し描きしてみました。

今回触らせていただいたのは12.9インチのiPad Pro。
A5サイズの同人誌用の原稿なら実寸で描けるんじゃないかって大きさです。
でも薄い! 軽い! 膝の上に置いて作業してても苦になりません。

そういや昔はこんな風に体育座りしながら、スケッチブックを土台に原稿の下書きしてたっけ。なんだか懐かしいなー

などとしみじみしつつ、30分ほど試行錯誤した結果。
20160321.jpg
…いやあ、結構描けるもんですね!

画面表面に触れたペン先と画面の中のポインタのズレが小さいので、アナログに近い感覚で描けます。筆圧感知も良いカンジ。

お絵かき道具としてのiPad Proは、手軽に持ち運べて思い立った時に作業できる”デジタルスケッチブック”といった印象でした。

お茶の間でソファーに座りながら、アプリを起動する…PCの前に座ってお絵かきソフトを立ち上げるのとは段違いの精神的敷居の低さ。
コレ1台あればらくがきが非常に捗りそうで、正直ちょっと欲しくなってしまいました。
index.jpg
しかし、アプリの設定の関係かもしれませんが、ちょいちょいペンの動きが遅延するので本格的に運用するにはちと厳しそうだし、自分は筆圧高めなので、ガラス面にボールペンでかつんかつんさせてる感触がめっちゃ画面傷つけちゃいそうで、ちと心臓に悪い。
確かに大変魅力的なツールなのですが、らくがきの為に入手するには少々お高いシロモノだよなぁ、という感想でございました。



ちなみにコレ貸してくれた方は、スマホゲームを滞りなくプレイする為に買ったそうです。
…動きの激しいゲームはマシンパワー無いと反応ズレちゃうからね、仕方ないネ!

3月ですな

仕事中に夜が明ける時期になってまいりました
20160305.jpg
日中の気温が上がって雪がほとんど無くなったかと思えば、数日後にはまた冷え込んでご覧の有様になってみたりと季節感が一進一退
20160305b.jpg
まだまだ春は遠いっぽい
Tag: 日記