スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の本棚

ご近所の桜が咲いて、ようやく春気分(世間的にはもう初夏ですよ)。
風がとっても気持ちいいですね!
などと爽やかぶってみても、基本はインドア。
しばらく本屋にいかないとえらいことになる管理人です、ごきげんよろしゅう。両手に2枚重ね紙バッグ(底抜け防止)は基本だぜ! お気遣いありがとう某書店さま!

てな訳で、久々に「本棚」。今日は新規開拓からいくつか。


■ひらの あゆ「ラディカル・ホスピタル」
 外科病棟の日常をコミカルに描く、医療系4コマ漫画。
 たまたま見た雑誌で「お、これ面白いかも」と思ったのが運のつき。お試し購入した単行本ですっかりハマりこみ、一気に全巻そろえてしまったといいます。読めば読むほど主人公のぐんにゃり外科医・榊先生を筆頭に、個性的なドクター・ナースたち、病院の面々がいとおしく。こんな病院、あったらイイナ!
 掲載誌「まんがタイム」や単行本の裏表紙などで立ち読みできるので、気になった方は是非チェックを。オススメです。
 …10巻まで出てるけど、引かないで! どっから読んでも大丈夫だから、多分! ふじもとは8巻からだったよ!
 フルカラーなのが欲しくてうっかり掲載誌を買っちゃったのは内緒だ!


■安堂友子「天子様が来る!」
↑と掲載誌つながりで。
湯気とともに現れる神秘のインスタント食品の精「天子(てんこ)様」が、あなたの願いをひとつ叶えてくれるよ!
情報量の多いストーリー漫画ちっくな「ラディカル~」と違い、こちらは正統派4コマ漫画。さらっと読めてくすっと笑えます。息抜きに最適。
でもそれが難しいんだよなぁ、描くとなると。王道でお手本みたいな4コマ。


■美川べるの「時空転神トランセイザー」
 魔法少女に憧れる中学2年生の女の子が、ある日突然地球を守る変身ヒロインに!?
 オンライン配信コミックの単行本化、こういうの今後増えていくのかしら。私はこの作品、本屋が初見なんですけどね。
 ミカベル節炸裂! な力押しギャグ漫画、今回も大笑いさせていただきました。破壊力抜群だよなぁ、下方向のネタも多いから駄目な人は駄目なんだろうけど。ミカベルFANならGo。


■宮本福助「拝み屋横丁顛末記」
 ”拝み屋”のタイトルが示すとおりオカルト系、だけどギャグ。ゆるっと読めます。
 最強大家や三爺がステキ。オヤジや老人が元気な漫画は良いです。
 たまには冒険してみようっの表紙買いでしたが、面白かったので続刊購読決定。現在6巻まで出てるのか。じわじわ集めていこうと思います。


■もとなおこ「Dearホームズ」
 名探偵ホームズ、かの滝よりベーカー街に帰還す。…ドールサイズで。
 ミニマムホームズ、麗しのワトスン、若き未亡人なハドソン夫人。
 シャーロキアンの愛と萌えにあふれた作品かと思われ。
 ミステリ的にどうこう、とか論じるのは苦手だし柄じゃないので、その辺は他の方にお任せ。ここは素直に少女漫画的世界を楽しんでおくのが吉、なんてね。萌えはすべてを凌駕するぜっ 


■加藤元浩「C.M.B 森羅博物館の事件目録」
 今度の”探偵役”は、知の守護者の証である「三賢者の指輪」を受け継ぐ、博物館の若き館長。
 理系ロジックミステリ漫画「Q.E.D」でおなじみの作者の、新作ミステリ漫画。――なんだけど、新作って気がしないのはQEDと基本スタイルが変わらないからなのかしら。QEDファンなら安心して読める、かも。世界も微妙にリンクしてます。
 しかし、あの燈馬君に変わり者よばわりされる森羅君ってば…。
 わぁ、ぼんやりしてたら2巻出ちゃったよ。

-------------------------------------------------------------
春の陽気にうかれて、丸藤春のまんが祭りを絵板だの拍手だので展開したりしなかったり。
関連記事
Tag: 感想

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。