本日の本棚(最終巻つめあわせ)

ああもう、しばらくやってないから紹介したい本が山積みだよ……!

とりあえず、最終回を迎えた作品から単発ものまで、さくっと。
あんまりネタバレしない方向で!
------------------------------------------

■柴田ヨクサル「エアマスター 28

ハイテンションバトル漫画、ついに完結。
前巻で深道が世界とか人類とかのあれやこれやを哲学的に語り始め、マキが大声で叫びながらぐるぐると回りだしたとき、「あー、きなすったー」と思った私は「谷仮面」も読んでいた人です。完全版も出てますんで、エアマス楽しめた人はチェックしてみるといいよ! 仮面の男の純情ラブバトル物語だよ!
谷仮面 完全版 1 (1)
で、エアマスター。
飛んで、落ちて、また飛びたつ、そんなお話。

ああ、とうとうやっちゃったんだー…じゃなくて、とうとう終わっちゃったなぁ……と。色々感慨深いエンディングでした。青春全力疾走。 

前作の時にも思ったんですが、この作者さんの作品には「この人じゃないと描けないよね!」という、得体の知れないパワーが満ち満ちています。
とにかく特濃なキャラクターたちの感情の爆発に読み手も揺さぶられ巻き込まれて、否応無くテンションをMAXまでねじり上げられていく、そんな感覚。
未読の方にも、是非この力押し、得体の知れなさっぷりを体感していただきたい…っ!


■尼子騒兵衛/小倉あん子「はむこ参る! 2

義賊はむ子、ブンブンで復活ー!…したんだけど2巻で終わっちゃったよぅ、がっかりー。
妖怪とかアステカ神話とか、落乱では時代的に出せない範囲の歴史雑学が楽しめて好きだったんだけどなー。義賊よい子チームの皆も愛着出てきたところだったんだけどなー。そのせいで武器オタク宗ちゃんの出番が減っちゃったのは寂しかったんだけどさー。うん、やっぱり惜しいなぁ。お子さん達にはウケが悪かったのかしら、しょんぼり。


ブレイブストーリー(てんとう虫コミックス版)
「小学五年生」で連載されていた漫画版「ブレイブストーリー」。作画はゼルダシリーズの漫画化で評判の姫川明氏。夏に公開された映画がベースで、原作の漫画化として見ると肩透かしをくらうと思われ。
ボーイミーツボーイ。ワタルとミツルのふたりに焦点をあてて描かれた、少年の成長物語。
時期的に色々と制限があった事が伺える構成なんですが、その枠内で綺麗にまとめてるなぁ、と。私は原作を読んでるんで勝手に脳内補完してしまっているのかもしれませんが、単品で十分楽しめる作品になっているんじゃないかなーと思いました。主人公とライバルが主軸、みたいな作品は大好物です。美味しくいただけました、うまうま。しかし姫川氏の描く少年は色っぽいなっと。

…アマゾンのレビューに「絵が下手」ってのがあって、ちとしょんぼり。私はしっかりとしたイイ絵だと思うんだけどなぁ。好みの問題だとは思うけど、厳しいなぁ。アレで下手言われるんだったら、私の絵なんてズタボロのへっぽこぴーだよう(ノA`)
関連記事
Tag: 感想

コメント

漫画は絵じゃないぜっ!!
漫画力だぜっ!!(人を惹き付ける魅惑の漫画かな?)
最近そう思います(^^)
面白ければヨシ!(笑)

2006/10/16 (Mon) 10:28 | ペン蔵 #- | URL | 編集

漫画は絵だけじゃない! それは激しく同意です。

でも、でもですね。ええと、その…

上のアレは超遠まわしに「姫川さんの絵は別に下手じゃないよ! うわぁぁん!」と言いたかっただけなのです よ (:D)| ̄|_

……文章力無いなぁ私。しょんもり。

2006/10/21 (Sat) 03:26 | ふじたら@管理人 #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する