デジタル漫画

アナログで描いているときは凄い下書きに時間かけていて、
「下手したら下書きの鉛筆画の方が本番よりいけてるんじゃないかっ!?」
とか思うくらいの勢いでしたが、デジタルオンリーになった昨今は「何度でも描き直せる」という利点ゆえ下書きはあっさり流すようになりました、というお話。

下書き


ソフトはコミックスタジオを使用、下書きはマジックツールの0.1mmでさらさらっと。
…画像の下書きはまだ綺麗なほうで、酷いのになるとまったく原型を留めていないのでした。
下書きの意義は!
(答:ネーム)

pen入れた


下書き途中でペン入れを始め、ペン入れ途中で飽きてトーンを貼り始めるあたり、自分の集中力の無さがうかがえるというものです。アナログじゃできない!

…あ、いや、アナログの時も似たようなこと やっ  て


デジタル万歳!(唐突に終わる)



(追記)まんがまつり ちょっとだけ更新しました。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する