師匠とわたしのゲームプレイ記1

で子「高鳥でいなと!」
師匠「森村玲の」
で子「わくわく☆ゲームプレイ記ぃ~! わ~~♪」(拍手)
師匠「……何故俺は ここにいるのだ」
で子「おおっ、流石師匠! ソレはアレですよね、”デッドゾーン”の名台詞!」
師匠「そんなつもりは無かったんだが…状況を説明しろ、頼むから。」
で子「はぁい! これはですね、わたしと師匠が挑戦したゲームの事を色々語っちゃいましょー!
   とゆー企画なのです!」
師匠「…帰っていいか?」
で子「うわぁ~ん待ってー待ってくださいよぅ ししょおー!(ずるずる)
   わたし一人じゃ進行とか無理無理ですって、中の人がぁー!」
師匠「なんだ、中の人って(ため息)…仕方ないな、そのゲームって?」
で子「コレです! じゃーん!」
四八(しじゅうはち)(仮)四八(しじゅうはち)(仮)
(2007/11/22)
PlayStation2

商品詳細を見る

師匠「ああ、”四八(仮)”か。
   いかにもお前の好きそうなミステリホラー系のテキストアドベンチャーだな」
で子「へへーっ。しかも、あの”学校であった怖い話”の人が作ってるんですよー!」
師匠「知ってるぞ。SFCとPSで出てた、”結局人間が一番怖い”的トラウマシナリオてんこ盛りな
    ゲームだろ」
で子「そればっかりじゃないんですけど…否定できませんね!」
師匠「ま、やるならさくさく進めろ、でいな」
で子「あいさー!(びしっ)」

(ネタバレはしていないはずのプレイ記は続きにて。)
四八(仮)がきたよ1

で子「Σふぇ!? バグですか!?」
師匠「ほら、コレ参照な。セーブデータが壊れるかもしれんからな、注意しろよ」
で子「Σそんな物理的な祟りはいらないですよ!?」
師匠「セーブするとき×押さなきゃいいんだろ。要するに」
で子「コレ結構やっちゃう行動ですよねぃ…すんごい罠ですよう~!(><)」
師匠「ま、それはおいといて。
   このゲーム、日本各地でいろんな話を聞いていくって内容だったか」
で子「だから”四八”なんですねぃ、都道府県の数で。あと”学怖”の語り部たちも出てくるとか…
   それ以上の前情報はまったく仕入れてないんで、詳しいシステムはさっぱりなんですよー
   (がさがさ)説明書、説明書」
師匠「(パケ裏を見る)お、凄いぞこの面子。ほれ」
で子「へ? あ、ゲスト作家さんいっぱいいるんですねー……って!」
四八(仮)2


四八(仮)3


で子「うう、師匠のSはエスタークのSだ!」
師匠「…色々間違いすぎててツッコむ気も失せるな」

(プレイ開始から数時間後)

師匠「んで、どうだ?」
で子「稲川さんの話、超怖い! わたし、心霊スポットなんて一生近寄りません!!」
師匠「いや、そういう感想じゃなくて」
で子「あ、ゲーム全体ですか?
   うぅ~ん…お話を読んだり住人を操作するのに”契力”っていうポイントが必要なんですけど、
   これが結構めんどくさい印象ですね。お話を読むとポイントもらえるんですけど、
   お話の展開次第では回復どころかマイナスになるばかりだったりして。
   契力ゼロになるとゲームオーバーですから、お話選びが自然と慎重に…
   短くてポイントの高い話を繰り返し読めば回復できますけど、いくら既読スキップがあるからといって
   こういうテキストアドベンチャーでそういう単調作業を強いるのって、どうなんでしょー?」
師匠「ふむ。…契力というポイント制のシステムに意味が見出せない、と?」
で子「ゲーム性とか緊張感を高めるのに必要なのかもですけど、中の人みたいにゲームをする
   時間があまりとれない人にはストレスかもですね、という事で…
   あ、すごいポイントもらえるミニゲーム発見!」
師匠「…ん? なんか今5000くらい入らなかったか? 契力」
で子「あー、これで稼げって事なんでしょうねw
   ポイント不足の心配なくなったんで、お話ガンガン読んでっちゃいますよっ!」

(さらに数時間経過)

で子「全部の県を開放できましたが…お話はまだまだたくさんありそーです。
   怖い話だけじゃなく、ネタ系の話もまじってるんですねー…かなり一発ネタですががが」
師匠「ふむ。ランダム分岐があるのか…運次第というのもいいのか悪いのか」
で子「うー、大変そうですけど…こういうノベルゲーは繰り返しが基本ですからねっ!
   コンプ目指して頑張るですよ!」
師匠「…で、今のとこ どうだ?」
で子「”学怖”と比べちゃ絶対駄目だと思いましたwアレを想像しながらやると肩透かしくらいますヨ。
   一話のボリュームとかスタンスが違うというかなんというか…
   ”学怖”が短編小説だとすると、”四八(仮)”は雑誌みたいな感じなので」
師匠「微妙、か」
で子「や、まだ序盤っぽいのでそう判断するには早いかと。…でも、演出や効果はちと残念かも。
   怖いことは怖いんですが、私のツボには入らなかったというかー。画がクリアすぎるのも
   考え物ですねぃー」
師匠「ま、元取れるよう、頑張れ」
で子「ういーっす! Σb」
関連記事

Comment

  • 2007/12/23 (Sun) 04:28
    syuwan #be3FNRow - URL

    ………まあ……………

    正直、やりこんでないのはまさにその通りといった感じですw

    単調作業が疲れるってのもどうかとね ほんともう(汗


    …5000!? ポイント不足にあえいでいたので
    それはすごい気になるお話ですなw

  • 2007/12/23 (Sun) 04:47
    ふじたら@管理人 #- - URL

    あのシステムがちょっと その アレですよ ね


    >ポイント
    つ[神奈川]
    お化けの声を聞いて何言ってるかを当てるミニゲームの難しいやつを延々とやるといいですよw
    慣れると簡単!

    あと短くて簡単なのは奈良の蜘蛛退治ですかね、アレもちゃんと出来たら200くらいもらえたかと。

  • 2007/12/24 (Mon) 00:29
    syuwan #be3FNRow - URL

    もうすこし どうにか なれば…
    いや、でも、登場人物が死ぬとそのまま死にっぱなしになるのは
    ちょっとツボりましたよ?(笑)挙句、生き返るしw

    蜘蛛退治は見つけたんですけどねえ。
    もっと効率がいいものがあればなあ、と思いつつも
    攻略情報見るのは負けだと思ってプレイが…モゴモゴ


    神奈川でいっちょ死んだりしてきますw

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する