野うさぎ飼いはじめました。

おとつい父親が畑で捕獲してきました。
なんでも一匹だけでひょこひょこ歩いていたそうで。

「そういや昔じいさんがよくとってきて食ってたな、野うさぎ」
「Σえ、食べないよね!?」

なんて会話をしながらも、妙に乗り気な父親がすぐさま買出しに行き、あれよあれよという間にうさぎの為のゲージやら餌やらがそろえられまして…
うさー
うさぎ居住区、完成。


最初は居間において、穴を掘ろうとしてがしがし敷いた草を撒き散らしたり、もふもふと草を食む様子を観察していたのですが、狩人の目をした猫たちがゲージの周りをぐるぐる徘徊するのでこれは危険だと玄関フードに移動。


初日は囲いの奥から出てこなかったうさぎも、数日経った今はゲージの中を動き回るようになりました。
眺めていると無闇やたらに和む。


まぁ、オチとかなんにもないんですけど、たまにはいいじゃない! ただの日記でも!
そんなお話。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する