トーンの濃度

相変わらずコミティア合わせで出すアンソロジー本、「こたつなひとびと2」の原稿をやっとる訳なんですが。

参加者さんから「このトーン濃度、印刷に出ますか?」という質問を受け、
前回の原稿はどうだったかしら、と確認してみました。
「こたつなひとびと」をお持ちの方は、トーン見本としてご参照ください。

トーン見本
L…線ともいうんですが、コレの数値が大きくなるとより目が細かくなり、%が高くなるとドットが大きくなって濃くなります。この画像じゃさっぱりわかりませんが!
私は人物の影は薄めの10%、服は20%、ちょっと濃い目にしたい時は30%にしてます。
トーン見本2
個人的に好きでよく使うのは60線、50線…と思っていたらそうでもないな、コレ。
あんまり細かいとトーンがつぶれたりするので、私は75線を上限としています。
…でもこれ原寸原稿だからこの濃度なんですよね。普通の漫画原稿はもっと大きくて縮小されるの前提なので、もっと粗い目でいいんだと思います。

トーン見本3
あー、でもコレはもうちょっと粗くて良かったかなぁ、オーナーの服なんかは60線あたりで。(本を見ながら)


って、漫画描いてない人にはさっぱりな話ですね!


デジタルトーンは便利なんですが、実際印刷された時にどうなるかイマイチつかみづらい所があるんですよ。
PC画面で作業をしている時はたいてい絵が実寸より拡大されているので、うっかり目の細かいものを使いすぎちゃったり。…これは線画にも言えるんですが。

私はアナログ原稿でもスクリーントーンを使っていたり、同人経験があるので「この濃度のトーンは印刷ではこうなる」というのが大体イメージできるんですが…ずっとデジタルオンリーだったら凄い手探り状態だったろうなぁ。
こうなるとネット公開、楽だなぁ! 影とか全部グレーで塗っちゃえばいいもんなぁ! あと色塗っちゃうとか! …いや、それはそれで手間がかかりますががが。


…そういや同人始めたとき「漫画にトーン番号書いてあればなぁ!」とか考えたのを思い出しました。(ノ▽`)

ま、まぁこんなんでも何かの参考になれば幸いです!
関連記事

Comment

  • 2008/09/24 (Wed) 23:52
    プラ太 #lMBqkpAs - URL
    これは助かります

    すごく参考になります。
    モヤモヤがスッキリ吹き飛びました!

  • 2008/09/25 (Thu) 19:05
    ふじたら@管理人 #- - URL
    助かりましたか!

    いやぁ、記事を書いた甲斐がありました。今回もまったく同じ仕様(印刷所とか紙とか)になるので、印刷の仕上がりイメージもコレでつかんでいただけるかと!
    スッキリしたプラ太さんの作品に期待っ!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する