スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こたつなひとびと」解説

POS街アンソロジー「こたつなひとびと」の歴史を解説を交えながらしみじみ振り返ろう企画、
略して「こたひと解説」はっじまっるよー!
(SE:歓声)

というわけで、こたひと解説・第一回は記念すべき第一巻「こたつなひとびと」。
2007年11月18日発行、関東コミティアで初頒布です。……コピー誌版が。

…というのもそのイベントは委託参加だったのですが、「委託物の搬入受付締め切り日」を思いっきり勘違いしてまして。印刷所から刷り上ったものが手元に届くのが締切後…という見事なうっかりっぷりにより急遽コピー本を作る羽目になったわけです。52ページのコピー本を…。

な、泣いてなんかないんだからね!

こたつなひとびと1表紙
【表紙について】
「こたつなひとびと」というタイトルはキャラクターやロゴデザインで大変お世話になっている絹井けいさんの発案です。
由来はこの企画が生まれた「いぬじら絵チャット」で使用されているアプリ「炬燵」から。

表紙のロゴもきぬさんが「こんなの作ってミマシター!!」と色々こしらえてくださったものの中から使わせていただきました。
…本当は本文のノンブルロゴ候補だったのですが、切羽詰っていて、つい/(^o^)\
(色を変えただけでほぼ加工無しなあたり、ギリギリ感満載ですね!)

この「コタツでみかんな藤本兄のシルエット」は、以後「こたつ~」シリーズのタイトルロゴデザインに使われ続けています。
この時はシリーズ化するなんて全然思ってなかったですけどももも!

表紙はPOS街の象徴といえるキャラ「とぅとぅちゃん」とその周辺の人々で。
塗りはアナログっぽくしようと頑張ってますね。
とぅとぅちゃんたちが私服なのは、確か制服のカラーリングを決めかねていたから…だったような。
出来上がった本を見て「黄色の発色を思い通りに出すのは難しいなぁ」と思ったり。
未だにパソコン画面と印刷物の色味の違いは悩みの種です。


---※以下本文ネタバレ込みの解説---
【裏表紙】
藤本兄妹の4コマつき。
私4コマの単行本とかにある裏表紙4コマが好きなのですよ、作品の雰囲気がつかめる「お試し版」な感じで。
しかし初めてのオリジナル同人誌、しかも身内ネタアンソロジーだからと極力キャッチーにしようとした結果がポートピアって。かえって読者を絞り込んだ感が漂いますね! 藤本兄のゲーマーっぷりは伝わった気がしますががが!
4コマの影にこっそり三太夫を仕込んでますが、こっそりすぎて身内にもしばらく気づいてもらえなかったといいます。

裏表紙のキャラはあやめちゃん、蒼ハカセ、ほくなちゃん&じいや。
「表紙+裏表紙イラストは人間キャラで統一しよう(4コマ除く)」と決めていたので、この組み合わせになりました。
そういやあやめちゃんの背後にいる「藤本ロボ」は未だに公式ネタでは披露されて無いですね。
(あやめちゃん作の巨大ロボ。操縦者の生命エネルギーが原動力なので丈夫な藤本太郎がテスターになった…というネタを絵チャット内でやった事がある)
やけに目立っている「じいや」は、当時とうとうさんがPOS街blogで発表していた「ほくなちゃんとじいや」という4コマシリーズのキャラ。受けたインパクトそのままに描いてはみたものの、本編では誰もじいやネタをやらなかったので謎のキャラになってしまいました。

右下のロゴはやっぱりきぬさんが作ってくださったノンブル用ロゴを流用しています。
「POS街製作委員会」は参加者が多かった事によるネタで、発行はふじもとの個人サークル「丸藤雑貨店」からになります。

【中表紙】
表紙が人間組だったので中はケモミミのターン!
って事でオーナー・きぬ先生・藤本兄妹・宇佐見美弥・ジョイスティック三太夫です。
デジタル漫画描きソフト「コミックスタジオ2」をどうにかこうにか使える様になった頃で、色々と試行錯誤していたなぁという思い出。確かペンタブレットもまだワコムのだったような。
しかし線太いな! 0.8mmのGペンツールを使ってるせいか!
あとコミスタの写植がイマイチ使いづらくて、文字やセリフは全部フォトショップで入れてました。
「全年齢」のPOS倫マークは結構気に入ってます。
きぬ先生のコスプレはスト2のチュンリーで、ポーズも彼女の技を意識しているのですという豆知識。

【登場人物紹介】
「うぇるこね!」ってのは当時いぬじら絵チャットに入ると表示された言葉で、元々はどっかの面白サイトの小ネタだったと記憶しております。
背景の町の俯瞰図は公式のPOS街マップを参考にしているようでしていないウソ地図なので気にしないでください。/(^o^)\
キャラクターは「出るか出ないか判らないけど、参加者のアバターキャラと目立ってるサブキャラは描いておこう!」という行き当たりばったりなアレだったので、本の中では殆ど出番が無かったのに描かれている謎キャラがちらほらと。
裏表紙でも語った「じいや」の他にも、スミ男君の背後に居るスミ代子さん、あやめちゃんの紹介文の背後に太郎の友人マサツグ、藤本兄妹の後ろにくるとの友人えみる&ゆっきー…などなど。左上に尻だけ見えるのは「こたつなひとびと2」で正式にデビューした太郎の友人ゴンベです。
他のキャラも大体これ以後発行された「こたつ~」シリーズに出てくるんですが、マサツグだけは未だに出演してないですね、私の手持ちキャラですから私が使わないといつまでも出番なしですね、サーセン/(^o^)\
チャット内では太郎やあやめちゃん絡みで活躍してるんですが…ぇろ絡みでもあるから表に出しづr(ry
あと地味に美弥の制服が間違ってます。制服設定できたてだったのカナー(棒読み

【POSと炬燵】
「POS街」という名称の由来となったアプリ「炬燵(POS2)」について開発者あやめ♪さんに語っていただきました。
現在はβ版の開発を終了し、正式版を鋭意開発中だそうです。

【ノンブルロゴ】
きぬさんに作っていただきました。POS街のマスコットキャラ・ハリガネマン。
「フキダシにページ数」私が追加したものですが、占有エリアが大きくなって貼り付けるのに苦心したり。
「次回があったらもっとコンパクトにしよう」と心に誓ったといいます。

【とぅとぅちゃん】
えれくとさんのゲスト作品2p。内容的に「POS街ってこんなところ」というのが理解しやすいかなぁと思い、トップバッターになっていただきました。
えれくとさんの描くPOS街キャラは創立初期を下敷きにしているので、とぅとぅちゃんが幼かったり(当初は外見設定しかない年齢不詳キャラだった)、きぬさんが婦警コスプレしたりしてます。くるとの2本おさげも初期デザインですな(後日1本になった)。なので他の作品を見た後に読むと違和感が強まるかしら、と考えたのも冒頭配置の決め手だったりします。
しかしえれくとさんの作風はその独自路線がキモであり武器。

【猫の居る風景 vol.1/キャッツアンドスイーツ】
2番手は私の4コマ漫画です。
「藤本兄妹の基本設定」と「この世界でも異質なPOS街のカオスさ」を見せるべく、「引っ越してきたばかりの少年」を中心に据えた物語の導入編。まさに「THE・第一回」。ナビゲーター役を務めたゲストキャラ・ヒロト君のナス頭ラインとグラデトーンに苦心した思い出。
「猫の居る~」というタイトルは、舞台が駄菓子屋かつ猫耳兄妹が中心のお話なので、こう…聞いただけでのんびりほのぼのとした光景がイメージできればいいなぁと思ったとかなんとか。
サブタイトルは先にvol.2、vol.3のものを思いつき、ヘンな横文字で統一しようとした結果こんな事に。駄菓子屋だからスイーツって色々無理がある。
サイレンで呼び出されていく太郎はゲームサークル「猫だまし」の集会に出かけているのですが…それはまた別のお話。
「第一部完」で一旦オチが付いているので、「第2部」以降はヒロト君から妹に主観が移っています。…あんまりうまい流れじゃないですね。ウチのサイトでこの「vol.1」を公開しているのですが、第2部以降を大幅に加筆修正したのは同人誌版でしか読めないネタを残すと共に、その辺の反省を踏まえて描き直そうと思ったからです。
「完全防御スーツ」の元ネタは「トップをねらえ!」。
そしてとぅとぅちゃんの髪にトーンを貼り忘れている事はヒミツだ!

【出張版!! Dr.蒼の華麗なる日常】
蒼城さん(現:蒼さん)のゲスト作品2p。
一番乗りで提出されたこの原稿を見て「見開きにした方がよさげ」と判断し、他作品のページ数や作風との兼ね合いを見てここに配置した記憶。
この段階では蒼ハカセ、意外と普通なものを発明・開発しているような気がしました。
誰だ! この人にオーバーテクノロジーなマッド属性付与したの!(Σb○v○
そうそう、蒼ハカセは何故か左足にバンダナ巻いてるんですよね。…と、毎年蒼さんの描くハカセを見て思い出す始末。わ、私は蒼博士の全身滅多に描かないから…っ(酷

【沈め! YOSHIZAWA LIFE】
yosssyさんのゲスト作品1p。1pなので穴埋め的な配置に。
「漢字一文字で喋る」とか「パペットの毒舌ヘビ」とか、吉澤ちゃんのキャラ設定は独特で、yosさんは自分のアバターながら彼女を動かすのに苦心していた模様。「とぅとぅちゃんの親友」で「女子高生」というポジションが確立してからようやく上手く回りだした感があります。
しかし「くるぶし銀座」…フルコーラスを聞いてみたい。
yosさんはサブキャラの美弥の方が動かしやすかったようで、当初はこの1pだけの予定だったのですが、後日美弥メインの4コマ2pを追加提出されています。

【実験希望者!】
あやめ♪さんのゲスト2p。ご多忙により大幅減ページでこの内容になったという経緯が。
産業スパイ?「斑ちゃん」はあやめさんの考えたサブキャラで、あやめ牧場に忍び込んでは捕まって実験台になっているそうです。いまだ全貌が明かされぬあやめ牧場、マジカオス。

【ひみつのほけんしつ】
絹井けいさんのゲスト2p。…穴埋めが必要になったら使ってください、と提出された予備原稿だった気がするんですが、ありがたく全部使わせていただきましたウフフ。
とぅとぅちゃん達の着ている制服が現行デザインではないので、こた1制作時はPOS学園の制服設定が曖昧だった模様。yosさんやとうとうさんの作品内ではしっかり現行デザインのものが描かれているので、詳細設定を求められて急遽デザインを固めた可能性も無きにしも非ず。きぬさんのうっかりという可能性も無きにしも非ず。

【残虐行為手当の昼さがり】
しゅわんさんのゲスト作品5p。…あ、この頃のオーナー耳の先が黒い。
24p、最後のコマのオーナーの尻尾を書き忘れて「しまったー!」と書き足し作業をなされてたのがやけに印象に残っています。
しゅわんさんが描く三太夫は「外見はアレでも中身は意外と繊細でマトモ」というギャップキャラですね。

ちなみに各作品の配置は画面の濃度とか線の太さとかトーンの雰囲気とか、隣接した作品がなるべく違う雰囲気になるようにしています。…しているつもりなんです。

【うさうさ4コマ】
yosssyさんの追加提出作品2p。出来れば見開きで…との事だったのですが、締切が差し迫っていて新たな穴埋め原稿を用意するのが難しかったため分散して配置する事になってしまいました。その節はサーセン。
美弥の外見をデザインしたのは私、関西弁というキャラ付けをしたのはきぬさんですが、彼女に魂を吹き込んだのはyosさん。そう断言できる4コマでありました。

【猫の居る風景 Vol.2/ワンサイドゲーム】
とぅとぅちゃんとスミ男君、太郎とオーナーの関係とパワーバランスをお察しください、という4p漫画。まさにワンサイドゲーム。
内容的にしゅわんさんの作品の後に配置しました。オーナーについての説明をしゅわんさんの作品に託した形ですね。
店内ポスターの「超」だけで「超兄貴ですね、わかります」と指摘されたのは嬉しかったです。
太郎は割と真っ当なオシオキされてると思うんですがどうか。馬に両手足引っ張らせる的な。(以下八つ裂きの刑)

【ウフフの巻】
とうとうさんのゲスト作品5p。表紙が小ネタ満載です。
「にょ~ん」と飛んでるのはえれにょすちゃん、その下にある顔文字っぽいのははしゅわんさんの簡易自画像、(;D)| ̄|_ はきぬさんが多用している顔文字というか名前というか。きぬさんはチャット入室時にハンドルネームを顔文字やアイコンにするので「Σ誰!?」となるのですが、最近はすっかり「顔文字=きぬさん」という認識が常連間では定着していますという内輪ネタ。

この前の作品でとぅとぅちゃんがスミ君をどつきまわす印象が強くなったので、そのフォローとしてこの作品を後ろに配置した…はず。
とぅとぅちゃんの部屋に馬のポスターがあるのは彼女が馬好きだから。
とうとうさんの描くミドリさんはイキイキしてますネ。

【ないものねだり あるものねだり】
絹井けいさんのゲスト作品8p。ザンギエフは某格闘ゲームのロシアなレスラー、太郎の鼻歌はドラクエ3ED曲「そして伝説へ…」とちょいちょいゲームネタがまぎれてます。
オーナーがホンモノでは無いってのはにおいより胸で区別がつくt(ry
きぬさんの描くオーナーは後ろ髪が長いのが特徴。オーナーの公式デザインはショートボブなんですが、あえてそのようにアレンジを加えているとのこと。

このようにPOS街キャラは書き手が自分の絵柄に合わせて細部をアレンジしたりしてますが、それでも「これは同じキャラ」だと判ってもらえる個性があると信じています。

【猫の居る風景 Vol.3/ゲーマーズ・ヘブン】
藤本兄妹4コマ。最後に配置すると決めていたのでそれっぽくシメています。
「夕闇通り探検隊」はオカルト的なシナリオと演出の恐ろしさもさることながら、学校という閉鎖空間における人間関係の描写が妙にリアルでいやらしく、真エンディングの物悲しさと相まって実に素晴らしいトラウマゲームであったかと思います。…そんな元ネタ解説。<くるとの読んでいる本
妹は怖いの好きだけど苦手というフクザツな趣向。
ゲームデータには支障はないもののイベントをまるまる見逃してしまう…というのはプレイ中にゲームの電源を消されるよりキツイ仕打ちだと思うのですがどうか。
ちなみに太郎のゲーム部屋は元物置部屋、兄妹が寝ているのはくるとの勉強机やクローゼットが置いてあるやや広い部屋、という設定。

【あとがき】
コメントを原稿の到着順に並べているのは編集の都合上だったのですが、今見るとちょっとした記録代わりになってますね。
49pのハリガネマンの上にあるPOSロゴはきぬさんが作ってくださったものを使わせていただきました。
しかし水玉トーンは使わない方が良かったなぁ、なんか画面がウルサイ。
各自のカードフォルダっぽい枠組デザインは気に入っているのですががが。

【おくづけ】
…次を出す予定は無かったんですが、すごい楽しかったのでまたやってもイイナ!という気分でサザエさん風次回予告を描いた思い出。
本編では出番のなかったえみる&ゆっきーを描いてますが、彼女達をキチンとペン入れして描いたのは初めてでカラーリングが定まってませんな。



………えらい長文になりましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございました。

1冊目でコレって…後が怖いわーgkgk
関連記事

Comment

  • 2010/11/23 (Tue) 02:40
    yos #G/R0oQrY - URL

    全編コメンタリー(?)おつかれさまです!Σd

    ページ分散はむしろオイシイと思いましたよw!
    サブリミナル!(??)
    うさうさ4コマはまた描きたいな~。。。ネタがあればw

    次巻のコメンタリーも期待してますノシ

  • 2010/11/23 (Tue) 20:43
    ふじたら@管理人 #mQop/nM. - URL
    乙ありです!Σb

    こういうのは書き留めておかないとどんどん忘れそうだと思い、記録しておくことにしました。書いてるうちに結構色々思い出してきて面白かったです!

    うさうさ、アレでよかったですか!w
    yosさんの分散できる原稿には土壇場で助けられた記憶があります。
    ありがとうございました!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。