魂の三つ葉葵アターック!!!

本日の職場での会話。

「スパロボの時代劇版があったら面白そうだよねぇ」
「あー、それ良いですねっ! ……”スーパー時代劇大戦”?」
「そうそう、吉宗も水戸黄門も時代考証無視で一緒くただ」
「御家人斬九郎なんか幕末ですもんね、混ぜるならそうなるかー」
「銭形平次とか、遠山の金さんとか、鬼平……有名どころはあらかた入れるとして。んー、どのへんまで入るかな。剣客商売は余裕で入れていいと思うけど」
「必殺シリーズも入れていいですかね?」
「アリだね」
「座頭市は」
「ギリ、入るかなぁ。ライジンオーくらい、ギリ」

「…金さんはスーパー系かな」
「じゃあ、眠狂四郎や子連れ狼はリアル系ですね」
「そうか、”三匹が斬る”の殿様たちはゲッターだ!」
「じゃあ、桃太郎侍が万丈ポジション? や、吉宗…長七郎か?」
「俺ね、アムロは助さんじゃないかと思う」
「んー。では、かなり渋い狂四郎をクワトロに推します」
「ふむ。個人的に鬼平はゼンガーであってほしい」
「おお、それは別格ですねっ。アリありですよっ!」

「しかしコレ、えらいクロスオーバーっぷりですよね。やりとり楽しそうだなぁ、例えば三匹の殿様が、桃太郎侍と間違われたり?」
「銭形平次が『おい、八』とか呼んだらうっかりの方も返事しちゃってね」
「お銀さんあたりに『お前のことじゃないよ、八』とか突っ込まれるんですよ。『いけねぇ、うっかりしてやした』ってなもんで」
「うわぁ、目に浮かぶなぁ…それ」

「精神コマンド、鬼平はきっと”魂”持ってるよ」
「”激励”と”加速”もありそうですよね、あとは”気迫”・”不屈”・”士気”?」
「あるね。で、吉宗と金さんは確実に”偵察”・”熱血”持ち」
「あー、なんだかそんな感じですよっ」
「あとなんだ、風車の弥七とかお銀とか飛猿とかいう忍者系は全員”偵察”・”かく乱”持ち」
「Σ 偵察持ち、多っ!? …じゃあうっかり八兵衛は”脱力”・”幸運”あたりで」
「銭形平次はきっと”集中”持ってるよ。命中率上げる為に」
「三匹の千石さんは”魂”で、助さん格さんは”熱血”かな…って、この熱血と魂の境目ってなんでしょ」
「ばっさり斬れるか否か。」
「うはっ、じゃあ斬った張ったのガチ勝負する剣客系は皆”魂”もちだっ」

「三匹のタコはMAP兵器持ちですよ、きっと」
「平賀源内もだ、”エレキテル”とかなんとかで」
「合体攻撃は、吉宗と水戸黄門で葵紋アタックとか?」
「御三家アタック…にはならんか。うーん、そういや時代劇に尾張の人間って居ないなぁ?」
「はい! …鬼平と剣客商売で”ダイナミック池波アタック”っ(くわっ)!!!」
「ソレダ! つか、それって梅安も入れなきゃ駄目かな(笑)」

「これ楽しいなー、誰か作ってくれんかね」
「確かに、こんなんあったら買っちゃうかも。でも……」
「?」
「この人たちの敵役って……誰になるんでしょ」
「…っ! それ忘れてた……orz」


結局、吉宗のライバルである尾張の殿様が表向きのボス、でも背後に黒幕がーとか、怪しげな宗教集団とか天狗党などという案が出たのですが、最終的に「水戸黄門と吉宗が対立! 水戸vs紀州で将軍の座を賭けたファイナルバトル勃発!!」というオチになってみたりみなかったり。……なんだか妙にリアル。



こんな濃い会話が普通にできる職場にいることについては、言及しない方向で。
関連記事

Comment

  • 2005/08/31 (Wed) 05:57
    ふじたら@管理人 #- - URL

    スパロボみたいなゲーム作れるソフトがあるらしいという情報キャッチ。…だ、誰か、このネタでひとつやらかしてくれる猛者はおらんものか……っ!!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する