ただいま原稿中2014春

個人誌「ねこはこたつで1」制作作業中でございます。


昔の原稿を掘り返してみて一番驚いたのは、トーン以外のレイヤーは殆ど統合しちゃってるって事。

枠線・フキダシどころか台詞のテキストデータまで…!
何やってんの当時の私…!

そういやコレ描いてたのって、コミスタ使い始めたばかりで~みたいな時期だったっけ…
genko20140410.png
修正が大変です。


というか、当時の絵柄と現在のとではペンタッチが異なりすぎていて、部分的な手直しってのが全っ然 出来ません。
修正箇所が浮かないように手を入れていくと、ほぼ全コマ書き直しになるという罠。


手を出せば出すほど深みにはまる……

沼……っ!

ここは… 際限なき修正沼……!(ざわ…)

konjaku.png
←左側:修正済   右側:未修正→

昔はこんなに線が太かった…というよりは雑だったな……


しかし昔の原稿に手を入れていると気恥ずかしい反面、技巧的に成長した部分を実感したり、逆に今の自分に足りないものが見えてきたりで色々と気づかされる事が多いです。

過去の自分からばんばん新たな課題を投げかけられてる感がすごい。面白い。


よし、今日も頑張ろう。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する