18:46:00
01

pixivFANBOX

流行りに乗って先日一般開放された「pixivFANBOX」に登録してみました。こっそりと。

https://www.pixiv.net/fanbox/creator/13820

まだ全然整備できてませんけども(農作業に追われる春の農家)。
いや正直わたしの様に無名で動きの鈍い趣味絵描きに支援とか来る気はしないんですけども。

しかし「どれ、ふじもとにコーヒーの一杯でもおごってやろうか」というお大臣さまや石油王が出現しないとも限らないので、一応、開設してみることにしました。
夢とかドリーム的な感じで。やらなきゃ何も始まらないんですよ!的なアレで。
そういや最近は仕事終わりにセブンのホットカフェラテを飲むのが癒しです。美味しい。



こういった支援系サイトはとらさんでやってる「Fantia」とか、Dlsiteさん連携の「Ci-en」、海外のクリエイターマーケット「Patreon」などがありますが、気に入ったクリエイターさんたちを気軽に支援できる環境が整うのは良い事だと思います。
もっと軽率に経済回していこうぜ…

※ただFANBOXは支援者の名前が分かるようになってるので、匿名で支援したい人にはむかないようです


noteみたいに記事を売るタイプのサイトと違って、特に特典が無くてもパトロン募集できる…けど、それで支援してもらえるのは有名どころの人たちだけだろうし、興味持ってもらうためには頻繁に更新したり、色々用意しなきゃ…とは思うのですが。
上記のように、とりあえず…という軽い気持ちで開設しちゃってもいいんじゃないかなーとも思ったりもするわけで。

お前はまずサイトの体裁を整えろよ、と言われそうな人間が何いってんだって自分でも思うんですが、とりあえずやってみよーという気持ちでゆるく運営していきたい、という意思表明でした。


…とりあえず、手始めにヘッダーの絵とかを描こう……



------------
ファンボックス関連のツイートが流れる中で知ったサービス「Ofuse」が面白かったのでメモ。

https://ofuse.me/

運営twitter
https://twitter.com/Ofuse_official

こちらは「感想文を1文字2円で購入して相手に送れる」というサービス。
作品への情熱を金銭と共に作者へ叩きつけるファンレターシステムすごい。




関連記事

0 Comments

Add your comment