--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20:36:08
13

生存報告

胆振地震以降不通だったネット回線がようやく回復しましたので、ふじもとは元気でしたよ報告などを。

地震発生時はちょうど車で出勤してまして、運転していても感じる揺れは初めてだったのでびっくり停車。
その後何事もなく仕事を終えて「おなかすいたからコンビニで何か買おう」と立ち寄ると停電している上に棚のおにぎりパン弁当類が全滅していて、そこで初めて異常事態に気づいた次第。

まさかその後3日間停電するとは…

や、まぁふじもと家は軽油で動く発電機回して冷蔵庫だけ生かしたり携帯充電したりしてましたけどね。常日頃より様々なアイテムを用意してある農家の力技です。

あと、うちのエリアは断水しなかったのが不幸中の幸いでした。
日常に電気だけ無いという状況(それが滅茶苦茶不便なんですが)。
隣近所では結構のんきに野外バーベキューしてる人たちが散見されりして、割と平和な雰囲気でした。夜の星めっちゃ見えてキレイだったとか、そんな感じ。
まだ気温が暖かい時期だったので、更に「まぁなんとかなるだろう」感が増したような。ここ数日で夜間や早朝がぐっと冷え込むようになったので、ちょっと時期が後ろにずれ込んでたらもっと大変だったと思います。

近場のコンビニが早々に通電して営業してたのもありがたかったです。セイコマおにぎり美味しい。

スマホのネット回線が生きていて、そこ経由で情報収集できたのも良かったですね。
モバイルバッテリーは複数台あると便利かもです。

やはり非常事態に備えて食べ物と水を備蓄しておかないとなんだなぁ…としみじみ感じた数日間でした。

まだ大変な地域が早く日常に戻れることを祈りつつ。

節電の為になるべく早寝早起きを心がけようと思います。という〆。


おやすみなさいませ……

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。